2018年07月18日

思ってもみない生物と遭遇〜魅力一杯の油壺♪

 油壺は三浦半島の相模湾側の先端に位置し、青い空と眩しいほどの緑に囲まれた美しい小網代湾や休日には子供達で賑わうマリンパークで有名な所です。個人的には毎年5月になるとアオリイカを釣りに訪れるところです。またここ油壺では感動的な生き物と遭遇しています。

 3年前の6月初旬、アオリイカ釣りの後小網代湾奥にある小網代の森でゲンジボタルとヘイケボタルが飛び交う姿を鑑賞することができました。ゲンジボタルを見たのは初めてのことでした。

 それから一昨年、アオリイカを釣っている時、仕掛けに引っ掛かってきた海藻に巻き付いているタツノオトシゴを発見しました。水族館でしかご縁がなかったタツノオトシゴがこんな身近な所に棲息していることを知り感動しました。

 そして先日はボートのすぐ脇に頭を持ち上げた大きなウミガメを発見しました。どうやらこの時期三浦半島の随所にこっそりと産卵に来ているようです。釣り友のSさんはここで2頭のイルカと遭遇したそうです。さて次はどんな生き物と出会えるでしょうか。 

2018-06-25P6251427.JPG 2018-05-21P5211393.JPG 新2018-05-21P5211387.JPG(1)横堀海水浴場IMGP3604.JPG 新2018-05-21P5211415.JPG タツノオトシゴIMGP3654.JPGE696B0E696B0P6140455.jpg アオリイカ2700gP5211430.JPG    

posted by ユキ at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

猿島の観光に行ってきました。    2017/9/25

 東京湾にぽっかり浮かぶ無人島猿島。一年中釣りができ夏は多くの海水客で賑わいます。いつもはボートの上から眺めている猿島ですが、今日初めて観光に行ってきました。

 出航まで2時間ほどあったので、横須賀の海辺釣り公園に寄ってみました。着いてびっくりです!平日のam6:30というのに竿の出し場がないくらいもの凄い混雑ぶり。皆さん遠投ウキを付けての投げ釣りでアジを狙っているようでしたが、釣れている気配はありませんでした。乗合船やボート釣りとは違って陸からの釣りは難しいものです。


 さてam8:30の始発便に乗り込むと10分ほどで猿島に到着。暑い〜9月末というのに真夏に逆戻りしたような気温で汗がにじみます。たまらず売店でアイスを購入し、かぶりつきながら島内の散策を始めました。緑の木々で覆われた旧海軍が使用した弾薬庫や砲台跡、トンネルなどの軍事施設を見学していると、その時代にタイムスリップしてしまいそうなくらいリアルに歴史がそのまま残されていました。そして展望台に立って周囲を見渡すと、見慣れているはずの観音崎や横須賀市内の景色がやけに新鮮に写り感動しました。

 朝到着時は静かだった桟橋近くのビーチも昼近くになるとバーベキューを楽しむ若者達や家族連れで賑わっていました。ここではゆったりとした時間が流れ、まさに都会のど真ん中の別天地って感じです。釣りもいいけど、たまにはこんなところで一日のんびりと散策をしたりバーベキューを楽しむのもいいなって思いました。


 ビーチを歩いている時真新しい大きなウキを拾いました。それには静浦遠投ウキと書かれていました。これは「西伊豆の静浦漁港にタチウオを釣りにいらっしゃい〜♪」というお告げなのでしょうか(笑)

新P9250877.JPG 新P9250879.JPG 新P9250907.JPG新P9250908.JPG 新P9250891.JPG 新P9250921.JPG新P9250937.JPG 新P9250941.JPG 新P9260880.JPG 

続きを読む
posted by ユキ at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする