2018年01月23日

イタリアの旅 Part6 ローマ市内観光

 昼食に本場イタリアのピッツァをいただき、午後からはローマ市内観光をしました。まずは世界史の教科書にも登場する世界遺産の「コロッセオ」約2000年前に建てられた円形の闘技場で約5万人のローマ市民を収容できたそうです。ローマ皇帝はここを娯楽の場所として囚人どうしを闘わせたり、猛獣と闘わせたりして市民を楽しませたそうです。

 次に訪れたのがかの有名なトレビの泉です。透き通った水は大理石の彫刻の間を縫うように巨大な泉へと流れ落ちます。想像していたよりはるかに大きな泉でした。人込みをかき分け泉の縁に立ち、後ろ向きにコインを1枚投げ込みました。またローマに来られるというおまじないだそうです。

 次はおなじみの「ローマの休日」の舞台となったスペイン広場の階段です。後ろに「トリニタ・デイ・モンティ教会」が見えます。オードリーへップバーン(アン王女)がジェラートを食べていた場所はこのあたりでしょうか。座ってみました。ちなみにこの場所では飲食が禁止されているのでジェラート片手に記念写真は撮れませんでした。

新DSC03790.JPG 新DSC03810.JPG 新DSC03815.JPG新DSC03833.JPG 新DSC03842.JPG

posted by ユキ at 16:55| ラブリーな休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする