2018年01月07日

イタリアの旅 Part5 ローマバチカン美術館

 フィレンツェからローマへは300Km南下。高速道路をひた走ること4時間、到着した時にはすっかり夜になっていました。翌日の朝一番はバチカン美術館に入館しました。世界最小の国「バチカン市国」にある世界最大級の美術館です。

 ここの有名な作品はミケランジェロによって天井一面に描かれた巨大な天井画です。その1フレームにあの有名な「アダムの創造」が描かれています。学生の頃教科書に出てきました。映画「E.T.」の指を合わせるシーンはこの絵がモデルだったそうです。そして正面の壁には同じくミケランジェロの「最後の審判」が描かれています。この部屋の作品だけは撮影禁止とされていたので、出口の売店でポストカードをお土産に買いました。

写真説明

1.公園のように綺麗に芝生が敷き詰められているバチカン美術館の中庭。

2.人気のミケランジェロやラファエロの間は大混雑していて説明を受けられませんので、この中庭でパネルを見ながら事前に説明を受けているところです。

3.天井に描かれているミケランジェロの「アダムの創造」。ポストカードです。

4.同じくミケランジェロの「最後の審判」。真ん中のキリストから見て右側が天国に昇る善人、左側が地獄へ落ちる悪人が描かれています。ポストカードです。

5.「地図のギャラリー」16世紀に作られた40点ものイタリア各地の地図が廊下の両側に展示されています。

6.「地図のギャラリー」の天井は黄金に輝く絵画と彫刻でびっしりと埋め尽くされています。


新DSC03697.JPG 新DSC03694.JPG 新P1061015.JPG

新P1061018.JPG 新DSC03713.JPG 新DSC03711.JPG

posted by ユキ at 17:35| ラブリーな休日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする