2018年12月04日

スペインの旅 11/14~11/21   Part2

 2〜3日目はマドリッドを出発し、途中古都を観光しながら山間の広大なオリーブ畑の中を南に約600kmの大移動です。

 出発して3時間、ラ・マンチャ地方にある白い風車が並ぶ美しい風景のコンスエグラという場所に立ち寄りました。小説「ドン・キホーテ」の舞台となった場所で、物語の中でドン・キホーテはこの白い風車に戦いを挑んだとされています。

 次に世界遺産のコルトバを観光。ローマ橋を渡り美しいアーチが圧巻のメスキータ(イスラム教とキリスト教の2つが共存する珍しい建物です)を見学しました。その後北側に広がる白い家並みと迷路のような小道が続く旧ユダヤ住居区を散策し、2日目はコルトバに泊まりました。

 翌朝グラナダのアルハンブラ宮殿に向けて出発しました。アルハンブラ宮殿はイスラム最後の砦となった宮殿で、1492年キリスト教十字軍に無血開城されました。写真はサンニコラス展望台より望んだアルハンブラ宮殿です。アルハンブラ宮殿に着くとまず広大なヘネラリーフェ庭園を散策しました。紅葉の中、バラや夏のサルビア、ブーゲンビリアなどの花がいまだ元気に咲いていて、多くの花々が咲き誇る5〜6月の庭園を想像しながら、約4kmを頑張りました。

 ここまで猫を1頭もみることがなかったのですが、アルハンブラ宮殿に来て初めて多数の猫を見ることができました。外で自由に優雅に暮らしているように見えましたが、耳の先にV字状の印が加えられていたので完全な野良猫ではなかったようです。夜はこのツアーの目玉の一つである、宮殿内にあるパラドールと呼ばれるホテルで夕食を取り宿泊をしました。

新DSC04199.JPG 新DSC04104.JPG 新DSC04149.JPG 新DSC04162.JPG 新DSC04177.JPG 新DSC04220.JPG 新DSC04341.JPG 新DSC04347.JPG DSC04290.JPG新新DSC04254.JPG 新DSC04459.JPG 新DSC04405.JPG

posted by ユキ at 17:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする